財布に優しい!?アンソニー・ホプキンスの評判 | エディションインディアンの「口コミ」は大好評~!

笑いあり!涙あり!ハラハラ・ドキドキあり!感動あり…と並べるとチープに聞こえてしまいますが!そのすべての質が高く!爽快感と癒しを与えてくれる非常にすばらしい作品に仕上がっています。夢は諦めずに追い求めれば、きっと叶う。だからこそ、その場所へ立つことができたし、満足のいく結果が出せたのでしょう。

2月20日 おすすめ♪

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

インディアン スピード エディション アンソニー・ホプキンス世界最速のインディアン ゴッド・オブ・スピード・エディション [ アンソニー・ホプキンス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

即!購入決定です。そして、その”「男」に惚れ込んだ、男”…監督&脚本のロジャー・ドナルドソン。雑誌で知った凄いおじさんですが!ここまで凄いとは・・・。見た人!これから見る人は素直に感動してください。劇場で観ました!!バイク好きで無くてもストーリーについていきやすいし、やる気と勇気をもらえる映画です!!初老でいて夢があふれている。こんな!真っ直ぐな生き方したいです!何が起こっても笑い飛ばせるなんて!すてきですよね。熱い情熱をもって、夢を追い続けた本物のバイカー、バート・マンロー。絶対おすすめ!★10個位上げたいです。無いものは作る!とにかく作る!そして!走る! 凄すぎます。。ストーリー的にはベタなものだけど!引き込まれました。なので!特典DISC付きバージョンのDVDでもう一度見てみたいと思いました。ロードムービーとしての完成度も高く!バイクに興味がない方でも十分に愉しめると思います。夢を持って、その夢を実現するために努力し続ける人って素敵です。泣き所は何度となく訪れ!さわやかな感動を与えてくれます。笑って!泣けて!感動できるオススメのエンターテインメント作品です。彼の一筋な夢(脚本着手から30年以上!)が!叶った映画。。映画館に観に行きました!!会社の後輩に誘われて・・・バイク大好き人間なんで!まあボンネビルに関する偉人伝ならいいかぁ・・・ぐらいの気持で・・・。そして彼から目が離せなくなる!彼を取り巻く映画の中の登場人物達ががそうだったように。(。公開前から気になっていたのに観に行かれず、やっと時間ができてレンタルで観ることができました。最近ちょっと心が疲れているな!と感じる方には特におすすめしたい作品です。これ以上凄いバイカーはいないのでは?とにかくすごいじいちゃんです。特典のドキュメンタリーで!本物の「バート・マンロー」のカッコ良さに惚れ込み!本編では作品の完成度の高さに!更に惚れ込みました。レンタルでも借りました。そんな忘れかけていた想いを奮い立たせてくれます。大人にも子供にも女性にも男性にも。素敵なそして素朴で馬鹿げている。たくさんの人に見てもらいたいな。映画館で見た久々の感動作世のバイク野郎に是非見てもらいたいですね。映画を観た人誰もがみんな!きっとこの主人公のことが好きになります。主人公・出演者・スタッフ…そして監督。丁寧に愛情込めて作られた良質で最高の映画です。。でも、この映画は自分の手元にいつも置いて好きな時に好きな場面を繰り返し見たい作品です。なんて魅力的な人でしょう!バイクが嫌いな人でも、彼の生きる姿勢には共感するとこがあるのではないかな?久し振りにいい映画だと思った作品です。評判がいいので観に行ったのですが!大正解!実話の映画化なんですが!レースシーンのドキドキ以外にもロードムービーの一面も楽しめたし!夢を追い!情熱を注いで生きる男の格好良さがスクリーンから溢れ出ていて!スゴク良かったです。バイク好きな夫から誕生日プレゼントとしてねだられました。映画をご覧になった方でも、特典のドキュメンタリー&オーディオコメンタリーと合わせて見ると、更に監督の熱意が伝わってくる作品だと感じられると思います。古き佳き時代なのか!主人公のピュアな魂にふれると優しくなれずにいられないのか!登場人物もみないい人ばかり。何度見ても感動で涙がこみあげて来ます。ふたりの後輩は一回も泣かなかった・・「泣けるポイントってどこでした?」ってきかれたぐらいでした・・・私にとっては老いてもなお夢をあきらめていない元気バリバリの「バイクKID」がそこにはいて!自分自身がこれまで理解してもらえなかったヒューマニズムとダブらせて見入ってしまった!!正直言って主人公「バート・マンロー」カッコいいです(^−^)女性にも伝わるのか!バートはメチャモテです!!私はモテないのですが・・そこは私とは違っていました(><;)30代ぐらいからの人はグッと来るのでは!!!また夢を追おう!!って思えるはず!!。でも、うらやましい人生です。『「男」と「愛車」』の!夢一筋な映画。!)。こういう映画こそ!多くの方に観ていただきたいと思わずにいられません。劇場で観ました。結論から言えば5回くらいは涙しました。バイク好き、アンソニー・ホプキンス好き、ドキュメンタリー好き…というだけで購入したのですが…『最高の映画&特典』です!!『じいさんとポンコツ』…ではない。いっしょに「バート・マンロー」と「走れインディアン」の本も買っちゃいました。主人公を演じるアンソニー・ホプキンスの好々爺ぶりも見事。あんなふうに年を重ねて往ければいいなあとうらやましく思いました。